カマグラゴールドの副作用や併用禁忌薬、注意点等について

カマグラゴールドに限らずすべてのED治療薬、もっというとすべての薬には副作用があります。
副作用を知っておくことは重要で、いざその症状が出た時も焦らずに対処することができます。逆を言えば、知らないで症状が発生するとパニックに陥ってしまう可能性が出てきます。

なので、薬を使用するときはしっかりと副作用をおさえておくことが重要であり、ED治療薬に関してもしっかりと把握しておきましょう。

カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドの副作用は、顔のほてり、頭痛、めまい、目の充血、鼻づまりなどです。これらはカマグラゴールドに限らずすべてのED治療薬にあてはまる副作用と言ってもいいでしょう。
ED治療薬は、血行を良くする働きがあるので、これらの症状が出てしまうのは仕方ないことでもあります。
ただ、頭痛などはロキソニン錠などの頭痛薬で抑えることができます。
また、カマグラゴールドの効果が切れれば副作用も同じように消えてしまうので、症状が出たとしても、あぁ今薬が効いているんだなぐらいの感覚でかまえていて問題ないでしょう。
ほとんどの人は副作用も感じるそうなので、たいして気にする問題でもないと思います。

カマグラゴールドの併用禁忌薬

女性ED治療薬にはそれぞれ併用禁忌薬というものがあり、カマグラゴールドにもそれはあります。
カマグラゴールドの併用禁忌薬はバイアグラと同じ、硝酸塩やアミオダロン塩酸塩錠、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬等です。現在何か薬を服用しているという方は、必ずかかりつけ医などに相談するようにしましょう。そうしないと、誤って併用禁忌薬と服用してしまい危険な状態になる可能性も十分にありえます。

ED治療薬関しては、誤った服用による死亡事例などもあるので、そこはきちんと最新の注意を払って服用するようにしましょう。

カマグラゴールドを使用する際の注意点
カマグラゴールドは、一回り大きくなったのではないかと錯覚するほどの強力な効き目の強さが売りであり、十分な硬さを期待できるED治療薬ですが、我々日本人には少々効きすぎるということがあります。

なので、ピルカッターなどで半分にするか、4分の1にするなどして、適量で服用しましょう。

カマグラゴールドは多量にのんでもその分効果が大きくなるわけではないですが、副作用は強めに出てしまうということはありえます。なるべく自分に合った、ちょうどいい量を服用することが、効果を実感できかつ副作用を最小限に抑える手段ですね。

用法用量を守って正しく使用すれば、抜群に効果を得られるので、カマグラゴールドでまたまた大ハッスルしちゃいましょう。